息子誕生!14年前の今日!

分娩室で4時間ほど,、ぼっちで放置され

やさぐれてた私

 

お腹すいて力でないし、

上手にいきめないし

生んでいる最中に

あきらめそうになりました。

 

いや、実際口に出しました。

「もう無理!!!」って。笑

息子は、「おいおいおいおい」って思っていただろうな。笑

 

 

母が私のそばにいたいと言ってくれたみたいですが

事前に立ち合いを申し込んでないとダメ。と言われ

私は朝方から生むま親族は誰もそばにいませんでした。

元旦那も立ち合い出産は望まず。

まぁ、元旦那は膨らんでいく私のお腹を見て

「気持ちが悪い」

なんて言い放った人なので。

立ち会ってもらう必要もないですね。

 

  

結局

息子もうまく出てこれず、吸引され

ほんのり頭が伸びてましたが

昼前に無事産声を上げました。

カンガルーケアという

生んですぐお母さんがだっこするというケア。

すごく感動したなー。

泣きましたね。

 

 

そして・・・頑張ったご褒美???

なんと!

昼ご飯に間に合ったんですよ!!!笑

「鍋焼きうどん」でした

実に19時間ぶりの食事!!!

ものすごくすごく、おいしかった!

といっても寝たまま食べさせてもらいました。

 

 本当においしかった。

一生忘れられない「鍋焼きうどん」

きっとこれからも毎年息子の誕生日には

思い出すだろうな、と思います。

 

わが家では、毎年誕生日会をします。

誕生日プレゼント

お寿司

ケーキ

唐揚げ などなど

本人の喜ぶものを食べてお祝い

 

でも昔テレビで

だれか芸能人が言ってたんですけど

 

子供のお誕生日は、母親が命がけで

  頑張って自分を生んでくれた日だから

  お祝いなんてとんでもない、

  逆に質素な料理で母に感謝する日だ。」

って言ってたんです。

 

でも、それは私の考えとは

違うなーって思いました。

 

子供は

*私を母にしてくれた

*同じように母として成長できる

*悩んだり立ち止まったりするけど

 癒されることもすごくたくさんある

*1年間無事でまたこの日を迎えられた

*子供でいてくれてありがとう

*なんだかんだ私も頑張ったね!

 

なのでケーキやお寿司たべよー!

そしてまた母として頑張ろう

っていう日なんです。

 

人の価値観はそれぞれなので

何がいい悪いはないと思います。

 

でも、大好きな大好きな

愛する子供たちのお誕生日

素直に喜び

成長を噛みしめて

自分自身が成長したかは置いといて・・・笑

 

将来子供たちが自分の家庭を持った時

自分はこうやってお祝いしてもらえたな。

ってことを思い出してもらえたら嬉しいなって

思います。

 

今日は「お寿司とピザどっちがいい?」

と長男に聞いたら、

「どっちも!」という回答。

「どっちもならケーキなし。」私

「じゃぁ・・・・・お寿司」

ということで、安定のくら寿司で持ち帰ります。

 

↓12月の姫の誕生日

お口が泥棒みたいになってますぜ

 

f:id:kirakirapanda:20190109133413j:image